ジャイロキネシス・ジャイロトニックって何?

ジャイロキネシス・ジャイロトニックとは、1980年代に元バレエダンサーのジュリオ・ホバス氏によって考案されたエクササイズです。
元々はホバス氏が自身のリハビリテーションのために作ったものでしたが、徐々にニューヨークのダンサーたちに広がり、「ダンサーのためのヨガ」と呼ばれ、広く知られるようになりました。
ヨガやバレエなどのエクササイズだけでなく、水泳や気功、太極拳などをベースにしたもので、流れるように曲線を描く動きが特徴です。動きと呼吸の調和を体感できるエクササイズです。

リハビリを出発点としているため、頑張って・気合いを入れて・自分を追い込んでいくトレーニングとは違い、呼吸とともに身体を見つめ、骨や筋肉が動きやすい位置にガイドしていくようなイメージ。
椅子に座って・フロアに寝転んで・立ち上がって行うパターンがあるのが「ジャイロキネシス」
マシンを使い、通り道をガイドしてもらいながら動いていくのが「ジャイロトニック」
どちらも動きの大事なポイントは呼吸を止めず、流線的に3D的に身体を動かします。
直線的でない心地よいエクササイズを通して私の身体ってこんな風に動くんだ!という発見があれば、それだけで日常生活は驚くほど変わります。
立ち姿が美しくなれば歩くのが楽しくなり、正しい姿勢で歩ければ効率的にカロリーも消費できるのです。

リーブラではコンディショニングの柱としてこのジャイロキネシス・ジャイロトニックを取り入れています。
しなやかな身体・柔らかく芯に強さのある身体・自身も見ている人も心地よい身体を目指す方、是非トライしてください!

〒112-0002
東京都文京区小石川2-10-1いろは館202
後楽園駅・春日駅 徒歩約5分
LiBRA Total Tuning

関連記事

  1. パーソナルだからこそ、最短距離でより良い身体へ。

  2. 5月12日「呼吸って何?」ワークショップ開催!

  3. 身体の地図

  4. ボーカルクラスのページができました!!

  5. 疲労回復のための運動?

  6. 6月 グループクラススケジュール