PBT(Progressing Ballet Technique)のトレーニング

バレエダンサーのトレーニング。
PBT(Progressing Ballet Technique)のバランスボールを使ったトレーニングの一つです。
アンドゥオールの感覚&身体を縮めず長さを感じたまま動く感覚を掴めます!。
立っているときは、足を床に引っかけていたり、重力で沈み込んでいる場合もあるのですが、不安定になるボールを使うと自分の身体の力を存分に引き出せます。
アラベスクでの軽く長い足や、ジャンプをするときに力まない体を作るためにもとても効果的なトレーニングです。

PBTはまだ国内ではマイナーなメソッドですが、
- ターンアウトを可能にする
– アダージオの動きが向上する
– アレグロのジャンプ力が増す
– バッテリーの動きが向上する
-ジャンプの着地が安定する
などダンサーのトレーニングとしてはとても効果的で、生徒の進歩の程度に応じて、どのようなエクササイズを行なうかについて細かく調整できるため、年齢問わず体に合ったメニューが組めます。

よく頭から糸が出ている感じで立つ、と言われますが目指す感覚としては丹田から頭側にも尾骨側にも糸が伸び続けているイメージが近いんじゃないかな。
上方向にだけの糸のイメージで心もとない方や前傾したりする方は、下方向の糸のイメージも足してみて下さい。

〒112-0002
東京都文京区小石川2-10-1いろは館202
後楽園駅・春日駅 徒歩約5分
LiBRA Total Tuning

関連記事

  1. ダンサーのためのアジャスタイズ™️…

  2. 8月グループクラススケジュール・ご予約

  3. 疲労回復のための運動?

  4. 通常グループクラススタートします!

  5. ストレッチを習ったほうがいい理由

  6. 肩こりは揉まない!!